: Home > 最新情報 > 四十肩 五十肩予防に、ねこ背矯正 荻窪整体
LunaRitta 産後骨盤矯正認定院

四十肩 五十肩予防に、ねこ背矯正 荻窪整体

四十肩 五十肩(肩関節周囲炎)になってしまった方。
辛い痛みです。しかも長引く可能性も有り!
重いものを持った、肩の使い過ぎなどではなく
原因がわからず肩関節が固まってしまい動かしずらい場合には、まずは安静に。
初期の症状の際には、激しいストレッチや運動は控えましょう。
この間約3か月は急性期となり、
3ヶ月ほど過ぎた後は、関節が固まってしまわないように、強い痛みがなければ無理のない範囲で動かしていきます。
半年を過ぎたころには徐々に、積極的に動かしていくとよいでしょう。
個人差はありますが、急性期、慢性期、回復期の
順に、安静→無理しない動き→積極的に、と温めながら行います。

不良姿勢が多い人は、上半身のバランスが悪くなり
無駄な力が入り、筋力も低下してくるために四十肩・五十肩になりやすくなるので、予防には普段の姿勢安定に姿勢矯正は有効です。

腕が動かしずらい方は、肩甲骨が前傾(外転)している方が多いと思われます。
先ずは肩甲骨が前傾する原因の筋肉を狙い筋膜リリースを行います。
肩甲骨の烏口突起に付着する小胸筋や烏口腕筋や上腕二頭筋短頭の筋膜リリースでも腕は挙げやすくなるでしょう。
試してみてください。
その他肩関節周囲筋の肩甲下筋・小円筋・棘下筋・棘上筋
特に小円筋と棘上筋は肩の痛みに大きく影響するかもしれませんので、確認して時間をかけて緩めていくと良いでしょう。

ねこ背 巻き肩・姿勢矯正 実績No1
◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇
日本姿勢矯正士協会 東京支部整体院
ねこ背 骨盤矯正 プライベート整体サロン
TSLカイロプラクティック とがし整体Labo
◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇