猫背矯正に重要な体重バランス

現代の社会生活や日本人の性格?からして
猫背を治したいという人は増えるかも?!ですね。

猫背にも胸椎(胸の骨)が後弯(曲がる)が強い猫背や
巻き肩(肩が前)の猫背での悩みになると思いますが、
原因は肩でしょうか?胸椎でしょうか?
そうであれば、みなさんがよくやっていますが、
胸を張って肩を後ろに下げれば良いでしょう。
この姿勢は長時間はムリ、ですよね!
見た目に不自然ですし。

当院のクライアントさまには、先ず正しい立ち方を知っていただきます。
これ、知らなければ正しい姿勢に戻りませんから。
一人ひとりのクセは違うので身振り手振りで指導しますが、
正しくスタイルよく美しく見せるために重心バランスが大事にです。
立位でほとんどの方が後ろに体重かかかりすぎています。
先ずは、そこから意識してみましょう!
きちんと足の母指球に体重が乗っていることを確認します。
ここを無視してエクササイズしても猫背や姿勢は正しく綺麗になりません。
ここが出発点ですので非常に大事なんです。
筋肉の使用が変わります。
骨盤の前後角が変わります。
頭の位置を変えやすくなります。
結果、肋骨が上がり胸椎が自然に伸びて
肩甲骨が締まり肩が自然に後ろに収まります。

全ては書いていませんが、
猫背の方に施術をすると理解いただけると思います。
施術する側も肩や胸椎もアプローチしますが
重心点や骨盤の前後角状態を変えなければ猫背矯正は難しいのではないでしょうか。
猫背 姿勢矯正院の当院では、下肢バランスを重視しています。

☆★☆ *・・・        ・・・* ☆★☆
 新宿~荻窪~吉祥寺エリアの整体院
  日本姿勢矯正士協会 東京支部荻窪院
 TSLカイロプラクティック とがし整体Labo
 杉並区 荻窪駅近 プライベート整体サロン
 ☆★☆ *・・・       ・・・* ☆★☆