膝痛
しゃがむと膝が痛い
正座ができない
10分で歩行できない

70代の方です。

長年このような症状で通院されていたらしく
荻窪に引越されてきて、たまたま来院していただきました。
下肢の動作状態が宜しくなく
坐骨神経系を促すため、先ず股関節周辺のリリース調整と
下肢の筋間中隔を意識した筋膜リリース。
腹斜筋はカウンターストレイン。
外踝を上方に調整して足関節の底屈制限の調整。
各関節に負担を少なくするため、歩くときにスムーズな運びができるように膝を最終伸展膝を伸ばした時の引っかかりをモビリゼーションと得意とする関節テクニックで調整。
正座は、問題なくOK。クライアント様にほぼ満足いただける調整ができました。
膝痛も腰痛も今後も続けることにより足関節と膝関節と股関節の状態が今よりも正常に柔軟に
回復すると長時間の歩行も可能になると思います。

通院されてはいましたが、長年このような状態から改善さえれないのはご本人もお辛いでしょうが、
施術側もアプローチを考える必要があると思います、
ご年齢からしても歩けなくなると外にも出たくなくなり、動くと痛いので動きたくなくなり
痛い動作はしなくなるので代償でカラダの左右差や捻じれが固定化されてしまう期間が長期になると
改善の時間もそれなりにかかるかもしれません!

今回のクライアント様のケースは内臓機能の問題もあり
食事のアドバイスもさせていただきました。
3回目の来院時には長時間歩行も楽になり、長年できなかった正座は問題なく
坐骨神経系の痛みを訴えることなく
今後は、無理ないペースでケアしていきましょう!
ご年配の方でも様子を見ながら日々の運動指導を行っていきたいと思っています。
年齢は関係なくやはり猫背姿勢は気にはなっているようです、
荻窪に引越されたご縁ですので、少しでも改善するために、指導させていただきますね!!