• mixiチェック

西荻窪駅や荻窪駅でヘルニア腰痛整体

■2017/02/19 西荻窪駅や荻窪駅でヘルニア腰痛整体
椎間板の中の柔らかい髄核という組織が後方や側方に飛び出してしまう状態のことです。
なぜそのような状態になるのでしょう?
腰の動きとして前屈動作や脚を曲げている姿勢が日常で多く、反対に後ろに反らす動きはほとんどしません。
その為に股関節の筋肉やお腹の筋肉の柔軟性の低下から異常痙攣や短縮して、腰骨が下方へと引っ張れれて強制的に曲げさせられまたは曲がりやすい状態になり、激しい動きや突発的な強い圧力が加わると椎間板の中の組織が外に突出してしまう状態のこと。
整体で外に飛び出した髄核を除去することはできませんが、
当院では圧迫されている椎間板のストレスと拘縮した筋群の過緊張を弛めて、脊椎の可動を正常な状態にして症状の緩和をはかります。

 Page Top 詳細はこちら


◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇
  TSL とがし整体Labo
  http://www.tsl-seitai.com/
    03-3391-5280
〈猫背・巻き肩・姿勢骨盤矯正〉
〈小顔・妊婦・ブライダル整体〉
 日本姿勢矯正士協会 東京支部
◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇