• mixiチェック

姿勢矯正には歩き方もアドバイス。猫背巻き肩矯正で改善

■2017/02/28 姿勢矯正には歩き方もアドバイス。猫背巻き肩矯正で改善
正しい歩き方とは、
今までの歩行クセがあるのでスムーズに歩けない人が多い中、
歩行の意識的に変えると、
活動筋肉と関節の状態から、股関節周囲にこれまでなかった
痛みを感じたり、次第になくなると今まであった症状が無くなるといった
ことがあります。
正しい歩き方は背筋や腹筋、脚の筋肉を正しく活動させることで、
姿勢にもかなり影響があると思います。
上半身を使わず下半身だけで歩いてる人は、腕が振れていませんし、
背中の筋肉、広背筋が使われていません。
広背筋という筋肉は腕の付け根から胸腰筋膜で骨盤に着いて、さらに反体側の大腿二頭筋という筋肉と繋がります。
なので腕が後ろの時は広背筋が収縮して反体側の大腿二頭筋も収縮して、正常な歩行動作が成り立つわけです。
正しく歩ければ、頭と骨盤が左右に振れることなく安定して歩けるでしょう!
靴底は、踵の少し外側が減ります。
歩きは、根強いクセがありますから初めは常に意識して歩く練習をしましょう!

猫背巻き肩・姿勢矯正 実績NO1
Page Top 詳細はこちら
 


◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇
  TSL とがし整体Labo
  http://www.tsl-seitai.com/
    03-3391-5280
〈猫背・巻き肩・姿勢骨盤矯正〉
〈小顔・妊婦・ブライダル整体〉
 日本姿勢矯正士協会 東京支部
◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇