• mixiチェック

スタイルが悪いのは、姿勢バランスの歪みから猫背に!

■2017/03/04 スタイルが悪いのは、姿勢バランスの歪みから猫背に!
肩の筋肉が硬く肩こりになっている人や、
肩の筋肉が盛り上がっている人は、
僧帽筋という筋肉が常に緊張状態です。
このような人の姿勢は、かかと重心に立ち猫背姿勢になっている人が多いのです!
女性は特に
かかとに体重をおく癖のある人は、先ずはそのバランスを変えなければ良い姿勢を維持することができません!
常に体のバランスをとっている足の親指下の母指球を意識して立つと、
自然に骨盤が若干前傾します。(姿勢が悪すぎる人はエクササイズが必要ですが)
その状態をキープできる姿勢ができると、肩の状態も変化してくるでしょう。
要するに、足の重心の場所と骨盤の傾斜状態の変化が上部の骨格や筋緊張に起因するのですね。
女性のスタイルやバランス、姿勢に関することは体の下から考え方が早いかも!
貴女の下肢バランスは?
下肢バランスで、スタイルに差がでます。

猫背巻き肩・姿勢矯正 実績NO1
Page Top 詳細はこちら
 


◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇
  TSL とがし整体Labo
  http://www.tsl-seitai.com/
    03-3391-5280
〈猫背・巻き肩・姿勢骨盤矯正〉
〈小顔・妊婦・ブライダル整体〉
 日本姿勢矯正士協会 東京支部
◇◆◇◆◇◆*・・・*◆◇◆◇◆◇